Monthly Archives: 12月 2015

中古のゲーム機本体を買うためにクレジットカードを使った

 つい最近、中古のプレイステーション3の本体を買うとき、クレジットカードを使うかどうかとても迷いました。そのときは給料日前だったので、現金はなるべく減らしたくありません。ただ、中古とはいえプレイステーション3は高額で、クレジットカードに頼りたい気持ちもありました。 そこで、やはりクレジットカードを使うことに決めました。とりあえずクレジットカードで決済をしておけば物は手に入りますし、支払いのことは給料が振り込まれてから考えれば良いことです。その楽観的な考えで過去に何度か失敗をしているのですが、今回は大丈夫だろうとクレジットカードを使いました。 これからその請求が控えているのでちょっと緊張していますが、結果的にすぐ手に入れられたのでクレジットカードを使って良かったです。

ポイント還元に惹かれてクレジットカードで支払う毎日

海外旅行を計画してから初めてクレジットカードを作りましたが、本来考えていた使用目的以外でもその便利さのおかげでちょっとした生活雑貨でも使うようになり、毎日ウェブ上でポイント通帳を見て幸せを感じています。社会的なステータスの高い人が高級なお店で使うという偏見があったため最初は頻繁に使うものではないと思っていたけれど、今では近所のスーパーで一品買うだけでも平気でクレジットカードを出せるようになりました。日常的に利用するお店でもっとカード払いに対応したところが増えてほしいものですが、そうなるとお店にかかる負担が多くなってしまうから値段が上がってしまうのでしょうか。理想としてはすべてをクレジットカードで支払ってできるだけポイントをゲットしたいです。

クレジットカードポイントの現金キャッシュバッグが嬉しい

 私は細かくお金の入出金を管理しているのですが、少し前に銀行の残高が計算よりも多いことに気付きました。数百円のズレは誤差なので気にしないのですが、そのときは1000円以上違っていたので思わず「あれ?」と疑問に思ってしまいました。そこで、いろいろな記録を調べ直すことにしました。 すると、クレジットカードポイントの現金キャッシュバッグがいつの間にか入金されていたことに気付きました。それは1年に1回しかないことなので、私は気に留めていませんでした。そういえばクレジットカードを利用していればポイントがつくわけで、それはとてもありがたいボーナスでした。 クレジットカードを利用していなければあり得なかった現金キャッシュバックですので、とても嬉しかったです。

クレジットカードのおすすめメリット

クレジットカードを持つことの最大のメリットは、買い物などで利用する度にポイントが溜まっていくことです。溜まったポイントは、次の買い物をする時に利用することができたり、さまざまな商品と交換することができたりします。クレジットカード会社によって、ポイントの利用方法や条件は異なっているため、発行しようとしているクレジットカードについて、きちんと確認することが大切です。ポイントを貯めるためにクレジットカードを発行する場合は、ポイントの付与率を意識しなければなりません。1,000円の買い物で1ポイントなのか、100円の買い物で1ポイントなのか、という違いは非常に大きなものです。なるべく付与率が高いクレジットカードを選ぶようにすると、お得に買い物をすることができるようになります。(おすすめのクレジットカードは、クレジットカードおすすめ|持つべきこの1枚!を参照のこと)また、ポイントに有効期限があるかどうかにも注意が必要です。せっかくポイントを貯めても、気づかないうちに失効していたというのでは意味がありません。有効期限を確認する際に気をつける必要があるのは、失効するポイントの条件です。たとえば、最終利用日から1年で失効する条件なら、頻繁に利用すれば失効を免れます。しかし、獲得日から1年で失効するという条件の場合、古いポイントを早めに使うようにしないと失効してしまう可能性があります。

旅行にも身軽で便利なクレジットカード

国内旅行や海外旅行をするときにその旅先で必要になるお金がどのくらいか分からない場合も、多額のお金を持って行くよりクレジットカード一枚を所持していた方が旅行がより楽しく軽快になります。現在国内でも海外でも様々な場所でクレジットカードは利用ができ、必要になる時に支払う分をクレジットカードで行ったほうがスマートでしょう。クレジットカードには、国内だけでなく海外で使えるものもたくさんあり、自分がいつどんなときに使用するかを考えてクレジットカードをつくると便利ですし、使い道に困ることもありません。現金を持ち歩くよりクレジットカードの方が例えば万が一の時も安心ですし、自分が管理しやすい形なのではないでしょうか。旅行にも便利なクレジットカードは、現金を持たないでいいメリットがあるのです。

家計簿代わりにクレジットカードを日常使い

私は、クレジットカードを何枚か持っていますが、主に使用しているのは年会費無料の三菱東京UFJVISAカードと、年会費500円のViewスイカのVISAカードです。私の場合は普段は家計簿などをいちいち付けるのが面倒ということもあり、スーパーなどの買い物はほとんどカードで済ませていて、あとで明細をみて確認しています。年会費500円のViewスイカVISAカードは年会費分はかかりますが、提携のJR駅ビルのお店で買い物するとそのポイントもWで入り、そのポイントも消滅しないので、元は取れています。私は海外旅行などはしないため、あまりゴールドカードは使いませんが、夫は、海外出張が多いので、旅行保険がついている年会費10000円(プラス税)のSMBCのVISAゴールドカードを主に使っています。カードのフェイスが夫の母校のもので、見栄えがいいので気に入っているようです。こちらのカードをつかって海外旅行費用を払うと、家族が同行している場合も有効です。また年会費が10000円とはちょっとお高い印象ですが、ポイント特典があって、元もとれているそうです。現金だとATM手数料など、何回かお金を取られることもあるので、カードを使ってポイントをためて、商品券などに交換するというのもお勧めです。

プラチナカードは使えるのか

最近、あるクレジットカード会社からプラチナカードの勧誘がきました。その会社のプラチナカードは申し込みをすることができず、クレジットカード会社からのオファーがなければ作ることができないもので、たいていの場合はかなり多額の利用をしなければオファーが来ないというのが常識になっています。驚いたのは、オファーが来たクレジットカード会社のカードはそんなに多額の使用をしていないことでした。見た目を似せた詐欺の手口かとも思いましたが、どうも正式な物のようです。サービス内容は豪華でしたが、年会費も10万円以上します。プラチナカードを持つというステイタスにはさすがに心が揺れましたが、年会費ほどのメリットはないと考えて申し込みはやめることにしました。

学生や主婦でも審査に通るクレジットカード

クレジットカードは支払がスムーズになり手持ちの現金が少ない時でも後払いができるのでとても便利なものです。無職の場合だと審査に通るのが難しいというカード会社もありますが学生や主婦でも審査に通りやすいというカード会社もたくさんあります。審査が甘いカードは100円につき1ポイントということが多いですが現金で支払うと1ポイントももらえないのでありがたいことだと思います。電気料金やガス料金を銀行口座から引き落とししているという家が多いと思いますがクレジットカードで支払えば毎月ポイントが結構たまります。手続きはとても簡単なのですぐに切り替えたほうがいいと思います。普通に支払ってきたものをクレジットカード払いにするだけでお得な生活ができます。

クレジットカードがないと不便

私はクレジットカードを持っておりません。しかしながら不便を感じてきました。クレジットカードを持っているとどんなメリットがあるか考えてみました。まず、買い物の際ラクチンだということです。細かいお金を出すこともお釣りとして貰うこともなく、カードを出してオシマイです。特にネットショッピングでは登録さえしておけば、ワンクリックですぐに注文でき発送待ちとなるサイトも多いです。私の場合だと、注文後メールを確認し、支払ページへ行き、オンラインバンクにログイン、煩雑な手順を踏んでやっと完了です。次に、特典があることです。普段カードを使用しているだけで、ポイントが付き様々な商品やマイルに交換することができます。カード会社ごとに特典の付く機会や商品が違っていて、場面によって使い分けることによりお得に買い物をすることができます。また家電を買いに行く際、旅行の際に大金を持たなくてよいということも挙げられます。旅行先ではホテルや食事で使うほか、急な出費がありがちなのでそういった時に一枚持っているだけで心強いと思います。海外旅行には必須であるとさえ聞きました。年会費無料で、色々な特典を持ったクレジットカードが沢山ある今、持たない手はないと思いました。私も直に作りに行きます!