海外でクレジットカードを盗まれました

私が初めてクレジットカードを持ったのは学生の時でした。海外旅行に行くため、持っていた方が便利だと思ったからでした。作ったのはNICOSカードで、年会費は1200円程度だったと思います。そして、夏休みに友人とセブ島に旅行に行った際も、もちろんクレジットカードを持っていきました。高級リゾートホテルに滞在していたので、すっかり油断した私は、貴重品をフロントに預けず、部屋に置いたままホテルのプールで泳いでいました。その時に、部屋に侵入した誰かに財布の中身をすっかり盗まれていることに気づかずに!翌日、帰国して成田空港で初めて、現金(日本円)の全てとクレジットカードがないことに気づきました。大慌てでカード会社に盗難の連絡をし、警察にも盗難届を出しました。カードはすぐに止めて頂きましたが、すでに10数万円が使用されていたことがわかりました。それでもカード裏側にきちんとサインをしてあった為、請求されることはありませんでした。ただし、現金は戻ってきません。この時は本当にクレジットカードの怖さと便利さを一度に実感しました。皆さんもカードの盗難には気を付けて!そして必ず裏側にはサインを忘れずに。それでも盗まれてしまったら、すぐにカード会社に連絡しましょう!