クレジットカードならETCカードも同時に作るべき

仕事やレジャーを目的としてマイカーで頻繁に高速道路を利用する、あるいはその予定がある人であれば、もはやETCを利用しない手は無いでしょう。それだけ各種の割引制度が充実しており、高速道路を利用する際絶対に用意していなければ損なのがETCカードなのです。もちろんETCカードはクレジットカードに付帯してくるものですから、クレジットカード作成と同時に作ってしまうのが一番便利。カード会社によってはETCカード発行に関する手数料を無料としており、やはり早目に作っておいた方が後々楽でしょう。またETC独特のマイレージポイント付与の他にも、カード会社オリジナルのポイントも高速道路利用料金に応じて付与されていきますから、楽しみも大きく広がるのです。

クレジットカードを使う前提で出費の計画を立てる

 現金を使わずにクレジットカードだけで乗り切ることは、月末にとても役立ちます。たとえば月末前にどうしても避けられない現金での出費があるとき、給料が出るまでのそれ以後数日間はクレジットカードを活用すれば難なく乗り切れます。 大事なのはその計画が事前にすんなり立てられるということで、クレジットカードで多少の借金をすることは決してマイナスではありません。どうしても使わなければいけないお金の出費は図らずともあるものですから、それを乗り切るためにはクレジットカードをどんどん活用していくべきです。 マジメな性格をしているとその辺の融通があまり利かなかったりもするのですが、せっかくクレジットカードを持っているのなら機能を最大限活かさなければ損です。

海外旅行に大活躍のクレジットカード

クレジットカードは、海外旅行保険が付帯されていることが多いので、海外へ旅行する予定のある人は、一度自分の持っているクレカがどのようになっているかチェックしてみるとよいでしょう。海外へ行くときには、海外旅行保険に加入することが多いと思いますが、もしかしたら手持ちのクレカで得られる補償で間に合ってしまうかもしれません。また、クレカの補償内容で足りない分だけを、別に加入して補うこともできます。その方が、旅行費用の節約になるでしょう。ネットで加入できる海外旅行保険を探すと、そのような自分の必要な分だけかけることのできる保険商品が見つかります。他にも、クレジットカードには海外旅行に便利なサービスがついているので、十分使いこなすとお得です。

年会費は自分で減らせる

一部のクレジットカードについては、年会費を減らすために大量に利用していれば、無料になるケースがあります。どうしても自分が年会費を支払いたくないなら、少しでも利用する額を増やしてください。1回だけ利用しているだけで、年会費を無料にしてくれるカードもありますが、10万円くらい利用しないと無料にならないものもあります。どのようなカードが対象となっているのか、しっかり確認をしてから発行するといいです。クレジットカードの中には、絶対に年会費の支払いが発生するようなカードもありますし、使っている額がかなり高くないと無料にならないものもあります。永年無料以外を使うなら、数回の利用で無料に出来るものが望ましいです。

支払いの遅延と保険の勧誘って関係ある?

クレジットカードは、普通のお店で使うことはほとんどないのですがネット通販で買い物をすることが多いので利用しています。去年、母に頼まれていたものをネットで購入した後、色々忙しくてその月の支払額の引き落とし分のお金を口座に預け入れることを忘れてしまい、連帯遅延金などを払いました。大した額でもなくすぐに気づいたこともあって連帯遅延金はそれほどかかりませんでしたが、それ以後やたらそのクレジットカードを作った銀行から保険などの勧誘の電話が増えたような気がします。支払いが遅れたこととあまり関係はないのかもしれません。ただ、カードを作ってから10年近く経過していることもあるからなのかはわかりませんが、フリーダイヤルの電話が来たと思ったらクレジットカードを作った会社からで、いきなり電話でかかってくるので結構面倒なこともあります。クレジットカードはその後も普通に使用できるので関係ないのかもしれませんが、自分が知らないうちにブラックリストに載っているのではないかとひやひやしていますが結局そのままにしている今日この頃です。

同じ買物をするならクレジットカード

買物をするときには現金を使うという人も多いことでしょうが、同じ買物をするのであればクレジットカードを利用したほうがずっとお得です。現金で買物をしても何一つ特典を受けることはできませんが、クレジットカードの場合にはカード会社が提供するポイントなどのサービスを受けることができます。また、店によってもカードによる支払いの場合その店が発行するカードであれば割引を受けることができたり、それ以外のカードであっても割引になるといったキャンペーンを行っていることが多いのでお得です。お得なだけでなく支払いが簡単というのもクレジットカードの利点であり、サインレス方式であればスムーズに決済もできて非常に便利なものとなっています。

ローソンのPontaカード

私が利用しているクレジットカードは、コンビニエンスストアのローソンのポイントカードとしても利用できるPontaカードです。元々は親戚がローソンのフランチャイズ店を経営している関係で、頼まれてクレジットカード機能の付いていないポイントカードを作ったのですが、それから数年後にVISAのクレジットカード機能の付いた物に切り替えられますという通知が来ました。ちょうどオンラインDVDレンタルを利用したいと思っていたところだったのですが、クレジットカードがあれば月額料金の支払いにとても便利ですので、迷わずVISA付きのカードに切り替えました。それ以降Amazonなどのオンラインショッピングも時々利用するようになったのですが、Pontaカードは年会費なども一切かかりませんので、とても重宝しています。

クレジットカードのスキミング

クレジットカードのスキミング犯罪は個人で防ぐのは至難の技と言えます。クレジットカードの決済をすべて目の前でやっていればいいのですが、クレジットカードが少しでも見えなくなってしまえば、悪意のある人間がやれば簡単にスキミング犯罪はできてしまいます。いや、見える場合でもスキミング犯罪をかならず防げるとは限りません。見た目で悪意のある人間を判断することは不可能ですから、個人としてはスキミング犯罪になるべく早く気がつくことでクレジットカード会社から保険で補償してもらう以外にありません。その意味においても毎月のクレジットカードの利用明細はしっかりと確認する必要があります。それが結局は自分自身を守る手段となります。

中古のゲーム機本体を買うためにクレジットカードを使った

 つい最近、中古のプレイステーション3の本体を買うとき、クレジットカードを使うかどうかとても迷いました。そのときは給料日前だったので、現金はなるべく減らしたくありません。ただ、中古とはいえプレイステーション3は高額で、クレジットカードに頼りたい気持ちもありました。 そこで、やはりクレジットカードを使うことに決めました。とりあえずクレジットカードで決済をしておけば物は手に入りますし、支払いのことは給料が振り込まれてから考えれば良いことです。その楽観的な考えで過去に何度か失敗をしているのですが、今回は大丈夫だろうとクレジットカードを使いました。 これからその請求が控えているのでちょっと緊張していますが、結果的にすぐ手に入れられたのでクレジットカードを使って良かったです。

ポイント還元に惹かれてクレジットカードで支払う毎日

海外旅行を計画してから初めてクレジットカードを作りましたが、本来考えていた使用目的以外でもその便利さのおかげでちょっとした生活雑貨でも使うようになり、毎日ウェブ上でポイント通帳を見て幸せを感じています。社会的なステータスの高い人が高級なお店で使うという偏見があったため最初は頻繁に使うものではないと思っていたけれど、今では近所のスーパーで一品買うだけでも平気でクレジットカードを出せるようになりました。日常的に利用するお店でもっとカード払いに対応したところが増えてほしいものですが、そうなるとお店にかかる負担が多くなってしまうから値段が上がってしまうのでしょうか。理想としてはすべてをクレジットカードで支払ってできるだけポイントをゲットしたいです。